除草作業

除草作業、粒剤除草剤を使ってみた感想

義父が知り合いの土地を除草管理していたものをそのまま引き継ぎました。

 

畑の手伝いはたま~に手伝っていたのですが、除草作業は未経験。

 

とりあえず、ネットで調べやってみることに。

 

前日が雨だった3月の上旬、初めての除草剤。

 

で、買ってきたのがフマキラーの除草王。

 

「根まで枯らして6ヵ月間生やさない!雑草発生前にまけば予防にも」

 

数ある除草剤(粒剤)から除草王を選んだのは、このフレーズにひかれたから。

 

「地面が湿っているときに撒くらしく今のシーズンにピッタリ。

 

さらに、液体に比べると効果長く、予防効果もあるそうだ。

 

ただ、植木が枯れるから枝から2m話して散布するとか、芝生はダメとか、液体に比べなかなか制限が多い印象。

 

(今回除草剤を散布した土地は条件的に問題なし)

 

 

「・・・・こんなもんか?」

 

どのくらい撒いていいのか今一つわからないまま作業終了。

 

粒剤での除草作業は、除草作業感なし。

 

これで効果がでるのか不安しかないが、気長に待つことにする。

 

現時点でいえることは、コスト的にも手間的にも、大きな土地には向いていないと言うこと。

 

ちなみに、他にも除草管理する土地があるのですが、かなり広いため液体除草剤を使う予定。

 

その様子も含め、結果は後日お知らせします。

 

 

これを押すと元気になります(私が)

ライフスタイルランキング