SEO対策?アナリティクスとサーチコンソールの違いがわからない

もん子☆

ブログ勉強中 もん子☆です!
今日は超絶苦手分野 SEO対策(恐)

SEO対策とは、検索から自分のサイトに来てくれる人を増やす対策をすること。

こんな感じで、ざっくりとしか理解できていません。



今まで、SEO対策について書かれているサイトで、何度も勉強しようと思いました。


でも、それ系のサイトって情報量多過ぎて、知りたい情報に辿り着くまでに時間がかかる。

長文。→ 理解不能。→ もう嫌!! → 諦める。。。


といういつものパターン。


でもやっぱりブログを続けるからには、多くの人に読まれたい!

今回は失敗しないために、少しずつ勉強していきたいと思います。

まずは基本のき、Googleアナリティクスとサーチコンソール。

  • アナリティクスとサーチコンソールの違い
  • それぞれどこを見たらいいのか?
もん子☆

登録は済ませましたが、そもそも、この二つの違いがわかりません。

目次

Googleアナリティクスとサーチコンソールの違い

アナリティクスは、ユーザーがWebサイトにアクセスした後の行動を解析。

サーチコンソールは、ユーザーが検索エンジンなどからWebサイトにアクセスするまでの状況を解析。

パニ先生

それぞれ知れることが全然違うので、両方活用してこそ!

サーチコンソールがアクセス前でアナリティクスが後!と覚える。

検索前と検索後。。。解ったような、解らんような。。。

チェックするべき項目

サーチコンソール
アナリティクス
  • 検索キーワード
  • googleからのメッセージ
  • 検索パフォーマンス画面
  • PV
  • ユーザー数
  • ページ別のアクセス数

初心者が「とりあえずここをチェックしよう!」ってところをピックアップしてみました。

サーチコンソール

検索キーワード

『検索パフォーマンス』⇨『クエリ』

「クエリ」がキーワード。

どんなキーワードで検索されて、流入しているかがわかる。

googleからのメッセージ

『画面右上の鈴マーク』

エラーやペナルティなどgoogleがサイトに問題を発見した際にメッセージが届くらしい。

なんか怖い。

検索パフォーマンス画面

検索パフォーマンスクリックで出てくる画面

  1. クリック数 ⇨ 検索結果に表示されたサイトがクリックされた回数
  2. 表示回数 ⇨ 検索結果にサイトが表示された回数
  3. 平均CTR ⇨ クリック率(クリック数÷表示回数)
  4. 平均掲載順位 ⇨ 検索結果に表示された平均の順位

アナリティクス どこをチェックする?

PV(アクセス数)

『ユーザー』⇨『概要』⇨ ページビュー数

サイトへのアクセス数を表すPV。

この数字を伸ばすことがブロガーの使命であり、伸びていくことがブログ運営のモチベーションになる。

ユーザー数

『ユーザー』⇨『概要』⇨ ユーザー

指定した期間内に訪問した数。

同じブラウザから数回アクセスあっても1とカウントされる。

何人の人が見てくれてるかわかる。

ページ別のアクセス数

行動 ⇨ サイトコンテンツ ⇨ すべてのページ

どのページが人気があるかがわかり、記事内容を改善するヒントが得られる。

ここで人気のページと同じキーワードで記事を書いてみるとかすればいいのかな?

とりあえず アナリティクスとサーチコンソールを開く

ざっと調べてみましたが、解ったような、、解らんような。。。

いまいちわたしの頭では理解できていない。


おそらく、あのページ(アナリティクスとサーチコンソール)を開くと現れる拒否感は、

知らないことを大量に押し付けられる感

だと思うんですよね。


でも、逃げ回ってもしょうがないので、これはもう「慣れる」しかない。

習うより慣れよ!

ですよ。解らないなりに、毎日見ていればそのうち見えてくるのではないかと期待して、見ることを習慣にしたいと思います。

習慣にするってものすーっごく大変ですけどね。

パニ先生

パブロフ効果を狙ってご褒美を用意するといいかもね

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる